R. Ayanokouzi et al.

[linux] kernel から perf interrupt took too long と言われる。

明示的に値を指定してメッセージの出力を抑制する。0 を指定した場合、このメカニズムを無効化するだけで pref サブシステム自体を無効化することはできないみたい。

こんなかんじの warn メッセージが起動直後に出る。

$ dmesg -x | grep warn
(snip)
kern  :warn  : [  127.099013] perf interrupt took too long (2519 > 2500), lowering kernel.perf_event_max_sample_rate to 50000
kern  :warn  : [  673.428553] perf interrupt took too long (5002 > 5000), lowering kernel.perf_event_max_sample_rate to 25000
(snip)

現在の設定値を確認

$ cat /proc/sys/kernel/perf_event_max_sample_rate
25000

適切な値を sysctl の設定ファイルに書き込んでおく。

# sysctl -a | grep sample
kernel.perf_event_max_sample_rate = 25000
# echo kernel.perf_event_max_sample_rate=25000 >> /etc/sysctl.d/local.conf

リファレンス

  1. How to disable perf subsystem in Linux kernel? - Server Fault

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-06-09T02:07:21+09:00
  2. Modified: 2008-06-09T02:07:21+09:00
  3. Generated: 2021-03-31T07:51:34+09:00