R. Ayanokouzi et al.

[virtualbox] KVM on VirtualBox

debian から virtual box は nonfree contrib セクションに入った。debian on viatualbox on windows7 でどうしたかのまとめ。ホストマシン、debian のインストール済みイメージ、これからインストールするイメージ。sandbox 用の virtualbox システムを作るまでの記録。

ホスト側の作業

新しくインストールの hdd イメージ (10GiB) を作成。

%gt; "c:\Program Files\Oracle\VirtualBox\VBoxManage.exe" createhd --filename "KVM-10GiB.vdi" --sizebyte 10737418240

debian インストール DVD で作成した hdd イメージにシステムをインストール。

ゲスト側の作業

cdrom: を コメントアウト

# sed -i \
	-e 's/^\(deb\(-src\|\) cdrom:\)/# \1/' \
	/etc/apt/sources.list \
	;

ssh サーバのインストール。X11 転送機能を使うので xauth もインストール。ホスト側のマシン設定でNATからホストオンリーアダプタまたはブリッジアダプタにしておく。

# apt-get install --no-install-recommends openssh-server xauth

接続テスト

$ ssh -v -X -l ******* ***.***.***.***
$ xauth list
debian/unix:10  MIT-MAGIC-COOKIE-1  ********************************

ssh でログインした後のゲスト側の作業

RecommendsとSuggestsパッケージは手作業で入れる方針

# cat << 'EOT' > "/etc/apt/apt.conf.d/01norecommend";
APT::Install-Recommends "0";
APT::Install-Suggests "0";
EOT
# apt-config dump \
	| grep -e 'APT::Install-';

virsh (libvirt-bin) のインストール。仮想マシンイメージプール用ディレクトリを作成。virsh から libvirtd (libvirt-daemon-system) に仮想マシンイメージプールの位置を通知。

# apt-get install libvirt-bin
# mkdir /srv/kvm
# virsh pool-create-as srv-kvm dir --target /srv/kvm
# virsh pool-destroy srv-kvm
# virsh pool-create-as srv-kvm dir --target /srv/kvm

ネットワーク設定。ブリッジの作成

# apt-get install bridge-utils
# grep -v -e '^$' -e '^#' /etc/network/interfaces
source /etc/network/interfaces.d/*
auto lo
iface lo inet loopback
auto br0
iface br0 inet dhcp
        bridge_ports eth0

virt-install (virtinst) のインストール

# apt-get install virtinst qemu-kvm qemu-utils virt-viewer
# xauth add debian/unix:10  MIT-MAGIC-COOKIE-1  ********************************
# virt-install \
	--connect qemu:///system \
	--virt-type qemu \
	--name testkvm \
	--ram 256 \
	--disk /srv/kvm/testkvm.qcow,format=qcow2,size=2 \
	--cdrom /dev/cdrom \
	--network bridge=br0 \
	--vnc \
	--os-type linux \
	--os-variant debianwheezy \
	;
# virsh destroy testkvm && virsh undefine testkvm
# apt-get install qemu-kvm libvirt-bin virtinst virt-manager virt-viewer

ブリッジが使えないなら、スイッチの作成

# apt-get install vde2
# vi /etc/network/interfaces
# grep -v -e '^$' -e '^#' /etc/network/interfaces
source /etc/network/interfaces.d/*
auto lo
iface lo inet loopback
allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp
auto tap0
iface tap0 inet manual
  vde2-switch -t tap0
auto br0
iface br0 inet static
  bridge_ports tap0
  address 10.0.0.1
  netmask 255.255.255.0

コンテナの作成

# apt-get install debootstrap rsync
# lxc-create -n testlxc -t debian

ソーシャルブックマーク

  1. はてなブックマーク
  2. Google Bookmarks
  3. del.icio.us

ChangeLog

  1. Posted: 2008-05-22T10:43:35+09:00
  2. Modified: 2008-05-22T10:43:35+09:00
  3. Generated: 2021-03-31T07:51:34+09:00